商品カテゴリー

矢山利彦 『EMサーキット』(1)
小鹿敏郎 低電位水素茶製造ボトル『還元くん』(1)
おすすめ健康食品(3)
青パパイヤ発酵食品『カリカセラピ』(2)
プロポリスとすし乳酸菌配合『プレキャンディ-』(1)
【天然の優れた抗菌性、消臭効果】天然繊維「竹布」(4)
星の王子(吉田秀人)「隕石」美顔ローラー メテラ(1)
菅原由香子「無添加ワイエスラボ化粧品」(1)
秋山峰男 点描画作品(68)
点描画カレンダー(1)
点描画曼荼羅ペンダントトップ(64)
点描画チャクラタペストリー(3)
おすすめスピリチュアルCD(9)
真砂秀朗(1)
春原恵子(2)
吉野大地(3)
ウォン・ウィンツァン(3)
セミナー収録DVD 大好評シリーズ(240)
Kan.(3)
青木秀夫(1)
舩井勝仁(4)
高島康司(14)
鈴木南水子(3)
村松祐羽(2)
徳永瑞子(1)
川田薫(7)
岡田能正(5)
畑アカラ(4)
いときょう特別編(7)
いときょう(2022)(3)
いときょうzoom講演会(14)
いときょう(22)
赤塚高仁(16)
秋山佳胤 ゲスト編(11)
秋山佳胤(25)
山田征(6)
山川亜希子(2)
畑田天眞如(1)
羽賀ヒカル(3)
菅原由香子(1)
堀大輔(3)
戸練ミナ(1)
片桐勇治(3)
エイヴリ・モロー(1)
清水義久(13)
根本和哉(1)
大島直行(1)
八木龍平(1)
吉野信子(13)
長典男(10)
光田秀(2)
植原紘治(21)
保江邦夫(13)
今野華都子(1)
深田剛史(1)
おすすめ書籍(40)
舩井勝仁(1)
Kan.(6)
黒田恵美子(1)
June(ジュネ)(1)
青木秀夫(1)
丁 泰丹(1)
岡田能正(1)
村松祐羽(2)
井上和幸(1)
吉野信子(1)
長堀優(1)
いときょう(8)
サトウチカ(1)
秋山佳胤(2)
赤塚高仁(5)
山田征(2)
遠藤夕幻(1)
矢山利彦(1)
葦原瑞穂(3)
会報誌(16)
2019年7月号~12月号(6)
2019年1月号~6月号(6)
話題シリーズ(4)

ストア内サーチ

キーワードを入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

ワンクリック・ショッピング

一度ご登録いただくと、次回からのお買い物の際に住所などの入力が省けて便利になります。にんげんクラブ会員専用ページとは異なります。

ログイン

ログイン情報の記憶  

TOP > 矢山利彦 『EMサーキット』 > 矢山利彦 『EMサーキット』

矢山利彦 『EMサーキット』

矢山利彦 『EMサーキット』
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
『電磁波を防御する』のではなく
『仲良く共存する』という新発想!!
パソコンのUSB端子につなぐだけで空間の波動を変え、人体にプラスに!!

これまで電磁波に対して、電磁波(電気ノイズ)の干渉を受けない、電磁波予防グッズを開発してきましたが、EMサーキットはちょっと違います。EMサーキットをパソコンやスマホにつなぐだけで、電子機器が出す電気ノイズをゼロ化し、さらにプラスの良いもの(シューマン波)が出るようにしました。
商品種別価格個数
その他 にんげんクラブ会員/一般共通 ¥99,000

※価格は、税・送料込です

カゴに入れる

< EMサーキット開発のきっかけ >

矢山利彦 『EMサーキット』
僕の患者さんの学校の先生が「なんとかしてください」と言うんです。子供たちが何かおかしい。すぐにキレるし、うつ気分だし、子供特有の溌剌さがないと。実際、スマホもパソコンも一人一台の時代で、学校でも家庭でも5Gの電波をバンバン受けている。大量の電磁波(電波)を受けると、子供の柔らかな脳は委縮しやすく、思考や精神にも大きなダメージを受けるのは当然です。でも電磁波自体を排除した生活はできない。これは本当になんとかしないといけないと思いました。

(「にんげんクラブ会報誌」2022年10月号より)

開発者 矢山利彦先生  プロフィール

矢山利彦 『EMサーキット』
1980(昭和55)年、九州大学医学部卒業。同大学院博士課程で免疫学を専攻。福岡徳州会病院、佐賀県医療センター好生館外科医長、東洋医学診療部長などを経て、2001(平成13)年、Y.H.C.矢山クリニックを開院。経絡エネルギー測定器「ゼロ・サーチ」を開発し、西洋医学、東洋医学、自然療法を気の観点から統合した医療を実践、ガン、リウマチ、アトピー、喘息などに高い治療効果をあげている。2005年、医科、歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟を開院。西洋医学と東洋医学を融合させ、「気」という生命エネルギーを生かす総合的な医療を実践している。波動医学の研究を進め、バイオレゾナンス医学会を設立し、自ら経絡エネルギー測定器「ゼロ・サーチ」を開発。漢方薬、鍼灸、代替医療を気の観点から融合したホロトロピック的アプローチによる医療を実践している。主な著書に『気の人間学』『続 気の人間学』(ともにビジネス社)、『気でひきだせ、無限の治癒力』『気そだて教育』(ともに太郎次郎社)など多数。ほかに、矢山式気功DVD「小周天気功法」「大周天気功法」などがある。
矢山クリニックHP http://www.yayamaclinic.com/
EMサーキット(Electron and Mind Circuit)

規格

●本体サイズ 
タテ9.5㎝×ヨコ5.8㎝×厚さ2.0㎝
●コードの長さ約 41㎝
●重さ 86g
●消費電力 20mA
●入力電圧 DC5V 
●保障期間 1年間
●連続再生時間 制限なし

全国の、いや世界中の子どもたちの未来を!

矢山利彦 『EMサーキット』
パソコンやスマホを長い間使った後、ゼロ・サーチ(※1)で調べると、体にとって良くない電気ノイズの影響を受けることがわかっています。でもプラズマパルサー(※2)の場合はありません。メカニカルな理由はもちろんあるのですが、プラズマパルサーからのシグナルは、電気ノイズの影響を受けている人の症状を軽くする働きがある。僕は出力を下げて頭にかけることがあるんですが、これも問題ありません。むしろ、電磁界の刺激で人体に大きなプラスを生じていて、それなら、パソコン、スマホの電気ノイズをプラスに変えることは可能だろうと考えました。パソコンやスマホから出る体に悪い周波数を良い周波数に変えればいいんだという発想です。

ゼロ・サーチ(※1)…バイオレゾナンスメソッドに基づき、矢山利彦先生の開発された人体に流れる気を測定する装置
プラズマパルサー(※2)…田丸滋先生ががんを治すために開発された治療機器。矢山クリニックでも導入し、いろいろな病気の治療効果が大飛躍している。



電磁波にはさまざまな種類があって、電波や家電から出る電磁波は健康を損なうけれど、人間にとってよい周波数もあるわけです。シューマン波というのを聞いたことがあるでしょう。地球が出す生命にとってとても良い周波数です。この周波数は命と関係があって、人工的な周波数がなかったら、干渉されずにこの周波数を浴びて、リラックスできるんです。100人のモニターによる調査を行い、“EMサーキット使用後の体調変化”では78%が体調が好転した、と回答しました。そのほか、目が疲れにくい、呼吸がしやすくなりパソコン作業が楽になった、などのお声を多くいただき、多数のリラックス効果が確認できました。

EMサーキットをパソコンやスマホにつなぐことで、電子機器が出す電気ノイズをゼロ化し、さらにシューマン波が出るようにしたんです。
これで、子どもたちは救われると思います。全国の、いや世界中の子どもたちがこれをパソコンやスマホにつなげて、未来が少しでも良くなればと思います。

(にんげんクラブ会報誌 2022年10月号より)

お客様からの声

▲ページTOPへ